三陸・雄勝 海の幸トレイルランニング

最後の海の幸トレラン

改めまして、三陸・雄勝 海の幸トレラン代表の山本圭一です。

今年で海の幸トレランは7回目となりますが、今回をもって、海の幸トレランを最後にしようと思います。理由は雄勝町をPRするために本大会は開催されてきましたが、その役割を終える時期に来たと考えたからです。

思い返せば2011年3月11日。東京で、あの東日本大震災を経験し、TVで見た現地の惨状にじっとしていられず、仲間たちと雄勝町へボランティアとして入り込んだのが、すべての始まりでした。

雄勝町での様々な出会い、経験を通じて、この町のことを多くの方に知って欲しいと思い、ふと見上げた里山の走りやすそうな形状に気づき、プロトレイルランナーの石川弘樹氏に協力を求め、1年ほどの準備期間を経て、2013年に第1回大会が開催されました。

開催当初は、何から取り組んでいいかもわからず、手探りの状態で始め、雄勝に来て欲しいと言う思いだけで、夢中で大会を続けてきました。この間、多くの方と知り合い、経験を積み、そしてトレイルランニングの素晴らしさを知りました。正直なところ、大会を通じて私自身が大きく成長させられたように思います。

さて、現在の雄勝町は被災者が居住する高台※の造成が全て完了し、震災復興の節目を迎えました。同時に、本大会の地元PRとしての役割もひと段落する時期ではないかと感じています。

※高台…津波により浸水した多くの地域が居住してはいけないと国から決められてしまったので、代わりに山を削って高台に宅地を整備

多くのご意見があろうかと思いますが、今年で雄勝町をPRするためのファンランとしての海の幸トレランは最後としたいと思います(来年以降の計画は大会時に発表します)。 この5年は夢のような時間でした。多くの方と知り合い、語り合った時間。トレイルランニングをまったく知らない主催者と、プロトレイルランナーの作りあげた、小さいけれど他にはない大会。

美味しい海の幸を食べつくすことがメインのちょっと変わったトレランイベント「三陸・雄勝 海の幸トレイルランニング」は今年で最後となります。

多くの仲間たちのご参加をお待ちしております。

海の幸トレラン代表 山本圭一

ご注意!!エントリーについて

例年通りスポーツエントリーのサイトからご応募ください。なお2回に分けて募集いたします。一次募集は、これまで3回以上参加された方(証拠は不要です)。2次募集はすべての方が対象となります。定員は150名とさせて頂きますので、お早めにお申し込み下さいませ。


前夜祭あらため「おがつ横丁」

これまでの前夜祭は立食・ビュッフェ形式でしたので、落ち着く暇もなく前夜祭終了と言う感じでしたが、今回からは、時間を17:00~20:00と大幅に延長し、座ってゆっくりお食事やお話ができる場をご提案させて頂きます。まさに居酒屋形式の前夜祭です。その名も「おがつ横丁」。

普段は地域住人や工事関係者、観光客などにご利用頂いている仮設商店街を、海の幸トレランNEXTのために、当日は貸切状態にし、即席の「おがつ横丁」にいたします!もちろんご提供する魚介類は、雄勝ならではのハイクオリティ。美味い海の幸とお酒を飲んで、心行くまで語り合いましょう。

※食事とウェルカムドリンクは大会参加費に含まれます。その他のお酒は現地で御購入ください。なお持ち込みも可能です。

ゴール後の御宝美海

海の幸トレランNEXTは、ゴール後の打ち上げも豪華に行います。その名も御宝美海(ごほうびかい)。大まかな内容は前回までと変わらず、ゴール会場にて海の幸を中心としたお食事、ドリンクをご提供いたしますが、今回はセルフBBQブースをご準備。美味しいホタテをぜひご自分で焼いてみて下さい。きっと美味しさが違いますよ。また走った後のリカバリー食として、お腹に優しい汁物や麺類をご準備いたします。食べる体力を残してゴールして下さいね!

海の幸トレランNEXTオリジナルコース

本コースは、雄勝町を囲む里山に眠る廃道や獣道を整備し、すでにハイキングコースとして使用可能なエリアと繋ぎ合わせ、大会期間中のみ使用可能な大会オリジナルコースです(一部私有地や国有林があるため期間中のみ使用許可を得ています)。
コースは6か所のピークを越えるため、なかなかハードなトレイルとなっておりますが、展望のよい明神山、硯上山や石投山山頂からは、三陸の海が一望でき、標高の低い里山(300~500m程度)とは思えない絶景が広がります。

ロングとショートの2種目あり

全行程を走り切るロング(23㎞)と、雄勝峠までのショート(14㎞)の2種目をご用意しておりますので、初心者の方でも安心して海の幸トレイルをお楽しみ頂けます。
種目の選択は大会当日の出走確認時に、お申し出頂ければ結構です(大会エントリー時に選択する必要はございません)。
なお、エイドはございませんので、水分や食料は各自で御持参ください。またショートの方はバスにてゴールまで送迎いたします。

完走賞は特別な雄勝石の楯

雄勝町は硯生産で栄えた町ですが、その硯に使う通称「雄勝石」を使った楯を完走賞として贈呈いたします。現在は採石量が減り、貴重な存在となってしまった雄勝石を使った楯は他にはない宝物になると思います。全てのランナーさんたちにぜひ持って帰って頂きたいと思います。

ゴール後は温泉にGO

ご参加の皆様に参加賞として温泉入浴券をプレゼント。石巻の道の駅「上品の郷・ふたごの湯」さんと女川駅直結の「ゆぽっぽ」さんの二か所いずれかにご入浴頂けます。受付にてチケットをご提示ください。なおこの入浴券は7/16㈰のみ入浴可能ですのでご注意ください。