三陸・雄勝 海の幸トレイルランニング

味わえる大会へ

いつも三陸・雄勝海の幸トレランNEXTを応援して頂き、誠にありがとうございます。大会代表の山本と申します。

今年で本大会も6回目となりましたが、あの東日本大震災で大打撃を受けたこの地にあって、ここまで大会を続けて来られたのは、ご参加の皆様、ボランティアスタッフの仲間たち、そして地元有志たちの支え合ってのこと。皆様の温かいお気持ちをいつも感じております。

さて、今年もいくつかの変更がございます。まず大きな変更は募集人数を200名から150名にさせて頂きます。理由はもっと深く皆様と交流をしたいからです。

海の幸トレランは雄勝町を知る・感じる・楽しむために開催しています。そのために地元でとれる海の幸を囲みながら、参加者、スタッフ、地元有志が、酒を酌み交わし、語り合う場として前夜祭を行ってきました。しかし実際はどうだろうか・・・と、この数年を振り返り、「今以上に参加者、スタッフ、地元有志それぞれの顔の見えるイベントにしよう。一人一人が繋がりあい、雄勝で過ごす時間をもっと味わえるものにしよう」と初心にかえり本年は開催することといたしました。

そこで前夜祭と言う名称を改め「おがつ横丁」とし、これまでの立食ではなく、居酒屋風の雰囲気で座りながらゆっくりと、参加者、スタッフ、地元の人々が交流を深められるような場にしたいと思い、募集人数を大幅に減らさせて頂きました。参加希望の方にはご不満もあろうかと思いますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

次にコースは前大会と同じく、海の幸トレランNEXTオリジナルコースとなりますが、今年はロングコース(約23㎞)とショートコース(約14㎞)を設けます。ロングは全行程、ショートは中間地点の雄勝峠がゴールとなります(ショートの方はバスでゴールまで送迎いたします)。

なおロングorショートの申請は不要です。スタート時に受付にて口頭で申請して頂ければ結構です。

最後に、仙台駅からの送迎バスは今回運行いたしませんのでご了承下さい。なお最寄り駅はJR女川駅となり、そこからレンタカーやタクシーなどでお越し頂ければ幸いです(約22㎞程度の距離です)。

以上が今大会の大きな変更点となります。ご不便、ご不満な点もあるかと思いますが、末永く大会を続けるために運営サイドの業務を最適化すると言う意図もございます。誠に勝手ではありますが、ご了承頂ければと思います。

さて、海の幸トレランが行われますここ雄勝町は、2011年に起こった東日本大震災により大きな被害を受けましたが、皆様のお力添えあって、復旧工事も少しずつですが進み、かなり減少はしたものの地元住人も戻ってきました。

外から見れば、遅く小さな変化かもしれませんし、メディアで言われるように、復興はまだまだと思うかも知れません。しかし雄勝に住む私たちにとっては、この小さな一歩一歩を確実に踏み続けることこそが、かけがえのない毎日を、もう一度、この雄勝でスタートさせるために大切なことなのです。

アクセスや宿泊事情もあまりよくない場所ですが、雄勝町のこれからを、どうか一緒に見守って頂ければと思います。

地元有志一同、トレイルランナーの皆様と、笑顔でお会いできることを楽しみにしております。


前夜祭あらため「おがつ横丁」

これまでの前夜祭は立食・ビュッフェ形式でしたので、落ち着く暇もなく前夜祭終了と言う感じでしたが、今回からは、時間を17:00~20:00と大幅に延長し、座ってゆっくりお食事やお話ができる場をご提案させて頂きます。まさに居酒屋形式の前夜祭です。その名も「おがつ横丁」。

普段は地域住人や工事関係者、観光客などにご利用頂いている仮設商店街を、海の幸トレランNEXTのために、当日は貸切状態にし、即席の「おがつ横丁」にいたします!もちろんご提供する魚介類は、雄勝ならではのハイクオリティ。美味い海の幸とお酒を飲んで、心行くまで語り合いましょう。

※食事とウェルカムドリンクは大会参加費に含まれます。その他のお酒は現地で御購入ください。なお持ち込みも可能です。

ゴール後の御宝美海

海の幸トレランNEXTは、ゴール後の打ち上げも豪華に行います。その名も御宝美海(ごほうびかい)。大まかな内容は前回までと変わらず、ゴール会場にて海の幸を中心としたお食事、ドリンクをご提供いたしますが、今回はセルフBBQブースをご準備。美味しいホタテをぜひご自分で焼いてみて下さい。きっと美味しさが違いますよ。また走った後のリカバリー食として、お腹に優しい汁物や麺類をご準備いたします。食べる体力を残してゴールして下さいね!

海の幸トレランNEXTオリジナルコース

本コースは、雄勝町を囲む里山に眠る廃道や獣道を整備し、すでにハイキングコースとして使用可能なエリアと繋ぎ合わせ、大会期間中のみ使用可能な大会オリジナルコースです(一部私有地や国有林があるため期間中のみ使用許可を得ています)。
コースは6か所のピークを越えるため、なかなかハードなトレイルとなっておりますが、展望のよい明神山、硯上山や石投山山頂からは、三陸の海が一望でき、標高の低い里山(300~500m程度)とは思えない絶景が広がります。

ロングとショートの2種目あり

全行程を走り切るロング(23㎞)と、雄勝峠までのショート(14㎞)の2種目をご用意しておりますので、初心者の方でも安心して海の幸トレイルをお楽しみ頂けます。
種目の選択は大会当日の出走確認時に、お申し出頂ければ結構です(大会エントリー時に選択する必要はございません)。
なお、エイドはございませんので、水分や食料は各自で御持参ください。またショートの方はバスにてゴールまで送迎いたします。

完走賞は特別な雄勝石の楯

雄勝町は硯生産で栄えた町ですが、その硯に使う通称「雄勝石」を使った楯を完走賞として贈呈いたします。現在は採石量が減り、貴重な存在となってしまった雄勝石を使った楯は他にはない宝物になると思います。全てのランナーさんたちにぜひ持って帰って頂きたいと思います。

ゴール後は温泉にGO

ご参加の皆様に参加賞として温泉入浴券をプレゼント。石巻の道の駅「上品の郷・ふたごの湯」さんと女川駅直結の「ゆぽっぽ」さんの二か所いずれかにご入浴頂けます。受付にてチケットをご提示ください。なおこの入浴券は7/16㈰のみ入浴可能ですのでご注意ください。