三陸・雄勝 海の幸トレイルランニング

海の幸について

雄勝町は荒波の外洋と静かな雄勝湾と言う二面性のある海を有し、年間を通して海の幸に恵まれた漁村です。
雄勝湾では、牡蠣・ホタテ・ホヤ・銀鮭の養殖が盛んで、その他にもアワビ、ウニ、ナマコ、昆布なども多く獲れ、海の幸トレランは、ここ雄勝町だからできるランニングイベントだと自負しております。
前夜祭では、季節折々の旬の海の幸を、地元漁師直送で、最高の鮮度にて、ご提供させて頂きます。
雄勝で獲れる旬の海の幸を心行くまでお楽しみ頂けるように、調理スタッフ一同、腕によりをかけて心よりお待ちしております。

調理スタッフ代表挨拶

南三陸うまいもの屋 洸洋(こうよう) 店主 上山 政彦さん

以前は、移動販売や魚介の卸業を営んでいたが、震災を機に店舗を構えることを決意。 その理由は、「震災前と同じことをしていても先には進まない。どんどん新しいことをして、そして三陸のうまいものを、たくさんの人に食べて欲しい。もちろんどこよりも安くね!」
事実、洸洋さんには、この値段でこの旨さとボリューム!?と言うほどびっくりな刺身定食や各種魚定食が並ぶ。その秘密は、市場との連携でお得な魚を仕入れられる卸業の強みだ。また、飲食店の経営は初めてだが、気さくな人柄からリピーターも多い。さらに上山さんは、雄勝法印神楽を伝承する数少ない神楽師でもあり、まさに雄勝人と言える人物でもある。

南三陸うまいもの屋 上山 政彦さん